英語教材

CMやネット広告でよく目にする、英語教材。ほとんどが通信販売なので、人気がある教材がわからない・なかなか手が出しにくい…と考えている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、英語教材のメリットやデメリット、平均料金などを解説しているので、ぜひ参考にしてください★

英語教材のメリット・デメリット

英語教材のメリット

自分のライフスタイルに合わせて勉強できる

英語教材は、どこかへ通ったり、誰かと進めたりするわけではなく、自由に学習をすすめることができます。誰にも気をつかわずマイペースに勉強できるので、のんびりじっくり学習したいタイプの方におすすめです。

何度勉強しても料金が変わらない

英会話スクールやオンライン英会話は、利用している間は料金が発生します。その点英語教材なら、一度購入するだけでランニングコストは0円!何度も繰り返し勉強できる教材なら、よりお得に感じるかもしれません。

選ぶ手間がない

市販の英語学習書籍やCDなどは、学習の進捗に合わせて買いなおしたり、選んだりする手間がかかります。英語学習なら、まとめてセット買いをすることがほとんどなので、英語力がレベルアップするごとに学習をすすめるだけで手間いらず☆

英語教材のデメリット

モチベーションを維持しにくい

英語教材は、ひとりで黙々と勉強するので、やる気がなくなると全く勉強しなくなる恐れも…。英会話スクールやオンライン英会話の場合は、講師や他の生徒と励ましあいながら一緒に頑張ることができるので「ひとりで続けられるか不安…」という方は、英会話スクールやオンライン英会話をおすすめします。

当たり外れがある

通信販売で購入する英語教材は、買うまで中身を知ることができないので「なかなか自分にぴったりの教材が見つからない」なんてことも…。最近では、お試し用として無料~安価で簡易版の教材を提供している会社も増えているので、購入前に内容をきちんと確認できる教材を使うと◎

英語教材の平均料金

数ある英語教材の中でも、特に人気を集めている3つの英語教材から、平均料金を計算してみました。
1セットあたりの平均料金は27,134円。一度に支払うと高額に感じますが、ずっと使える教材なら問題ないかも?

平均料金算出の参考にした人気英語教材

・スピークナチュラル/税込29,800円(送料0円)
・英語ぺらぺら君/税込21,800円(送料2,000円)
・ネイティブイングリッシュ/税込29,800円(送料0円)

あなたにピッタリな学習法は?

英語教材の特徴は、一度購入すれば繰り返し何度でも勉強できること。意思が強く、独学が苦にならない方であれば、英会話スクールやオンライン英会話に比べて安価で英語を身につけることができるでしょう。

一人だとモチベーションが維持できない…という方には、英語学習仲間ができ、一緒に頑張ることができる英会話スクールがおすすめです。

なお、ほとんどの英語教材は通信販売で購入するタイプなので、届くまで中身が確認できない・わかりやすいのか難しいのかもわからない…というリスクもあります。英語教材を利用するなら、口コミやサンプルを探す手間を惜しまないことが大切です。